2016年02月09日

覚せい剤密売人の教える「商売のコツ」


 以前覚せい剤の密売人から,「商売のコツ」を聞く機会がありました。

 その密売人のいう「商売のコツ」とは
誠実性 
 適正な利益を受ける。1万円で仕入れたものを2万円で売ったり,量をごまかしたり,混ぜ物をしたりしては信用を失い,最終的には顧客が離れる
心遣い
 注射器をもっていないようであれば注射器をプレゼントし,急に必要と言われれば家まで届けるといった細やかな心遣いが重要である
スピード 
 欲しいと言われれば,できる限り急いで渡すこと。「明日でいいだろ〜」という気持ちが良くない。今欲しいという顧客の気持ちを考えてあげないといけない。
といったことでした。

 「どうやったら警察に捕まらないのか」ということが麻薬密売のコツかと思っていましたが,どんな商売にも通じる真面目なものでした。
 自身も覚せい剤中毒でもある密売人が,そんな真面目に商売をしているとは,なんだか驚きでした。
 どうして,その真面目さを正しい方向に活かせなかったものか…。


↓↓弁護士ブログの人気ランキングです。↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

金沢市の人気ブログランキング
↑↑参加しています。クリックでご協力お願いします。↑↑

posted by 内田清隆 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 弁護士雑感
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173745714
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック